本気で旅する男のブログ

カテゴリー: レストラン

日高屋が微妙になってた件

業績が悪化するのに理由がある

日高屋が業績が悪化する理由は、店舗に行けば分かります。オペレーションが必ず外国人ばかりであり、ベトナム人ばかりです。別に外国人でもいいんですけど、日本人を雇えないんです。そんな店舗がサービスの質が高いはずもありません。

赤字になるのはコロナだけが原因ではなくて、やはり「客離れ」を起こしていることが原因と考えられます。人々が求める「健康的な生活」に全くフィットしているとは思えないからです。出してる商品も、業務用の安い冷凍食品です。

安かろう悪かろう

私達が求めるのは、安くて良い商品です。日高屋は、残念ながらコスパが高いと感じさせる要素がありません。狭い座席、不健康なメニュー。健康的なものを探しても、なかなか見当たらない。つまり、オーダーするのが困難に見えてしまいます。

久しぶりに日高屋に行ったのですが、あまり満足感が高くなかったです。味は悪くないんですが、セットでオーダーすると高いですし、もう少し安くてもいいのでは?と思うのです。女性客がほとんどいなかったですし、売りが「ラーメン」で最安値のラーメン390円で売ってるんですけど、実際にラーメンは体に悪いそうで・・・あ、やっぱり私がラーメンを好きじゃないだけなんですね。塩分が多いから体に悪そうで。

オリジン系のれんげ食堂Toshuの方がコスパが高いような気がします。「求められているものを提供できているかどうか」だと思います。

木更津駅前のカフェ「ラビン」

カフェ「ラビン」は、昭和の良さが見られる雰囲気の良いカフェになっています。木更津駅前は、駅前の100円ショップダイソーが撤退するほどに寂れていますが、その中で昭和から営業されているカフェです。それだけ地域の人に愛されているカフェだということです。

駅前なのに静かで、ホテルにいるような気分にさせてくれます。木更津にきたら、是非とも立ち寄って欲しい場所です。今まで数多くの喫茶店を利用しましたが、地方で印象に残る数少ない喫茶店でした。ビジネスでも使えるし、家族でも、友人と一緒に、デートでも、1人でもゆったりと寛げるカフェになっています。

江田駅前のれんげ食堂Toshu

東急田園都市線の江田駅前のオリジン弁当が改修されて「れんげ食堂 Toshu」になっていました。同じオリジン系列ですが、オリジン弁当をやめて、れんげ食堂Toshuにしたということは、こちらの方が売り上げが立つという判断をしたということ(当たり前か)でしょう。

価格帯としては、日高屋よりも50円~100円ぐらい安い価格帯で出していて、500円あればラーメンを食べることができます。野菜ラーメンで550円、定食600円ぐらいと言った感じで、気軽に入店することができます。

辛い野菜ラーメン(550円)をオーダーしました。大盛りが+100円で可能になっています。野菜ラーメン550円で食べられるなら、かなりお値打ちな感じがしますね。