本気で旅する男のブログ

投稿者: tabio (1ページ目 (15ページ中))

社会人サークルと学生サークルの違いとは?

社会人サークルでは、学生サークルよりも「大人のサークル活動」が求められます。皆さん、忙しい中で参加してくるので、遅刻、迷惑行為などが禁止されるわけです。

谷川岳の稜線

イベントの日程固定

イベントの日程を固定することは、主催者に無理が生じる可能性があります。主催者はキャンセルできないからです。かなり先の日程を決めると言うのは簡単ですが、自分の先の日程を固定しなければいけなくなるからです。

サークルのメンバーの中には、前日になって「明日、参加してもいいですか?」と聞いてくる人もいます。

社会人サークルは続かない

社会人サークルが続かない理由は、リーダーが忙しい中で、イベントの開催が難しいからです。サークルは、仕事ではないので、サークル活動にかけられる時間は、どうしても限られたものになってしまいます。

サービスの提供はない

社会人サークルは、何かのサービスを提供する団体ではありません。他の場所で有料で行われている「有料のイベント」とサークルを明確に区別するために、入部の基準などを明確化しておかないと、単なる無料の奉仕団体になってしまいます。

何かのサービスを無料で受けようと思って集まる人たちは、自分たちから進んで何もしません。サークル主催者だけが「無料でイベント開催」に疲弊することになります。

登山サークルの実態

ほとんどサークルでは、LINEに登録だけしている「多くの幽霊部員」がいて、既読スルーになっています。多くの人は、サークルに参加どころか、反応すらしません。「誰が参加するか分からない」企画に参加するのがメンドクサイと思う人が多く、日帰り登山に少数のメンバーが参加することが多いです。

ボランティア要素が強い社会人サークルでは、できることに限界があることをあらかじめ理解しておく必要があります。活動を継続するだけでも難しいということです。

面白くない人に友達はできない

いくらサークル活動を頑張ったところで、「つまらない人」に友達ができることはありません。人間としての魅力がない人と付き合いを深めたい人はすくないからです。

自分から声をかけたり、相手と友達になりたいと思って積極的に動かない人には、友達などできるはずもありません。

一緒に登山する人を見つける団体

結局のところは、社会人サークルは、「登山が好きな人が一緒に行く人を見つける団体」として機能するのがしっくりきます。

日間賀島のホテル・旅館・民宿

日間賀島のホテル・旅館

ホテルやこべい
ホテル日間賀荘
アイランドホテル浦島
サンホテル太陽荘
たくみ観光ホテル
日間賀観光ホテル
かちま荘
すずや海遊亭
大海老
おとは
中平
いずす館
上海荘
あさ喜

民宿

日間賀島の漁師が兼業で営んでいる民宿がほとんどです。

西港周辺

乙姫
なかみき
吉浜荘
やまに
庄次郎
三昇
明石
吉文
定屋
小浜荘
すぎ浦
なぎさ
あじ浜
金華荘
すずらん
たつみ荘
やま平
まるよ
ふみ
喜楽
まりん
悠月
風車
まる甚
松鶴
うみどり
にしむら
すず喜
きの助
汐見
栄昇

東港周辺
とくがね
はまや
大田
富士見
文成
たかせ
さかげんHikari
竹見荘
千代
うえの荘
徳川
琴英
大成

京王プレッソイン大手町

京王フレッソイン大手町は、大手町と言う名前が付いていますが、駅からそれなりに歩きます。ホテルの目の前を電車が走っていますが、きちんと防音されているので音は聞こえず良く眠ることができます。列車を見るのが好きな人にも向いているでしょう。

立地:A

神田駅と東京駅の中間にあります。どちらの駅からも歩いていくことができます。

部屋:B

ビジネスホテルらしい白で統一された清潔感があるベッドメイクになっています。部屋着が置かれています。

近くに電車が走っているので、防音のためにカーテンではなくて、扉を閉める形式になっています。ほとんど完璧に防音されていて、外の音が聞こえることがなく、良く眠ることができます。

廊下も清潔感があり、シンプルに白色・茶色で統一されています。

食事は簡素でまあまあでした。朝食の内容は、コンフォートホテルの方がいいと思うので、同じ価格であれば、コンフォートホテルに宿泊した方が良いと思います。

朝食は、野菜・ひじき・ポテトサラダなどがありますが、種類はお世辞にも多いとは言えません。「最低限のものは食べられる」という状況です。

ホテル日間賀荘 - 日間賀島

ホテル日間賀荘

日間賀荘は、日間賀島の南側に位置しており、全室が南向きで太陽の光を存分に受ける位置にあります。

ロビーに入ると、南国気分を味わうことができます。名古屋よりも南側にあるので、12月でも日差しが照り付けています。

ためつ食堂 名古屋

1000円~1300円ぐらいのメニューを中心にリーズナブルな価格帯で提供されている食堂です。接客は微妙でしたが、この価格帯で提供される定食の料理としては、かなり健康的で良いものを出していると思います。

毎日のように食べても、健康的に頂けると思います。

ためつ食堂
ためつ食堂
チキン南蛮定食 1000円

ジェイグループ
https://www.jgroup.jp/business/jproject/shop/154

ジャストインプレミアム名古屋駅 朝食

ジャストインプレミアム名古屋駅で、1泊4000円で無料朝食が付いているというプランです。朝食の価値は、1000円ぐらいであり、基本的なものが揃っているという感じです。

サラダ&デザート

サラダ&デザートコーナーです。サラダが5種類、デザート2種類となっています。ヨーグルト、そしてオレンジで必要十分と言えるでしょう。

ジャストインプレミアム朝食
ジャストインプレミアム朝食

和食コーナー

こちらが和食側で、納豆、たまご、天むす、もつ味噌煮込みなどの工夫が見られます。

ジャストインプレミアム朝食
ジャストインプレミアム朝食

洋食コーナー

洋食側の食事として、ハンバーグとスクランブルエッグが提供されています。

ジャストインプレミアム朝食

暖かい飲み物

暖かい飲み物は、コーヒーメーカーが用意されています。あとは、お味噌汁、ご飯が置かれています。

ジャストインプレミアム朝食
ジャストインプレミアム朝食

冷たい飲み物

冷たい飲み物は、4種類用意されていて、ウーロン茶、MIXジュース、オレンジジュース、牛乳です。必要十分であると言えるでしょう。

ジャストインプレミアム朝食
ジャストインプレミアム朝食

新宿から箱根に激安で行く方法

箱根に激安で行くには、小田急の普通乗車券の部分を「株主優待券」を使います。最安400円(から600円)で買えるので、箱根ロマンスカーで新宿~小田原まで910円の指定席を購入したとしても、合計1310円で行くことができてしまいます。これは、普通車の快速1,184円+130円の価格です。箱根に行くときは、必ず金券ショップで事前に株主優待をチェックする必要があります。株主優待を安くゲットできないと、あまりお得ではないことになってしまいます。

特にデートなどで2人以上で箱根に行く時には、2人でかなりのお得感になります。株主優待券は、5月末(期限11月末)、11月末(期限5月末)に配布されます。有効期限が近くなると、その切符は暴落します。

新宿~小田原
料金:891円(ロマンスカー特急代900円)

新宿〜箱根湯本
料金:1220円(普通2,330円、ロマンスカー特急代1,110円)
所要時間:1時間25分
*小田原・箱根湯本間は小田急ではなく箱根登山鉄道なので、株主優待券は使えません。そのため、小田原から箱根湯本の箱根登山鉄道運賃が320円が必要になっています。

新宿〜箱根湯本(普通車の快速)
料金:1,184円
所要時間:1時間58分

東京~小田原(新幹線こだま)
料金:3,530円
所要時間:50分程度

新幹線で移動する時も、新宿~小田原で株主優待券を使って、

ホテルメトロポリタン

池袋駅の西口前にある「ホテルメトロポリタン」に宿泊してきました。1人で宿泊しましたが、アップグレードで広いツィンにして貰いました。

ホテルメトロポリタン

フロントにも沢山のスタッフがいて、いつでも親切に対応してくれます。

ホテルメトロポリタン

定住しないという生き方

定住しない生き方

アドレスホッパーは、「定住しない」ことを生き方としています。住む場所は、ゲストハウス、ホテルなどが基本になっています。コスパを考えると、マンスリーマンションなどに住むのは難しいでしょう。

最大のデメリットは、ゲストハウスで良く寝れないという問題です。ゲストハウスは、もともと快適に寝られるように設計されていません。見知らぬ人と同じ部屋で過ごすストレスに加えて、屋外の騒音がうるさかったり、下手をすると同部屋の人が話しているなど、とても快適に睡眠をとれる環境にないのです。睡眠をきちんととれないことは、体の健康(長期的に見ると脳が休息せずにダメージを受ける)を害することになります。

固定費の削減

アドレスホッパーの生き方は、住宅にかかる固定費を削減しながら、好きな場所に移動して暮らすことになります。ただし、実際に「移動しながら暮らす」ことは簡単なことではありません。特に収入面をどうするのか?固定費は本当に安くなるのか?ということで問題が生じることがあります。

どうやって収入を得るか問題

いくら「固定アドレスを持たない生き方」を目指したとしても、飯を食わないといけないので、そこで収入源が求められるようになります。

新しい環境に適応する問題

新しい環境に適応していくには、膨大なエネルギーを必要とします。若さがないと、アドレスホッパーとして移動し続けるのは大変かもしれません。新しい環境にすぐに適応することは難しく、慣れるにもそれなりに時間がかかることが多いです。

東京のホテル需要

コロナ以降に東京のホテル需要が落ちて、都心部のホテルが激安価格で出されるようになってきています。ビジネスホテルでは、素泊まり1泊3000円、3300円で朝食付き、少しランクが高い大型ホテルの素泊まり5000円、6500円で朝食付きなどです。

« Older posts