本気で旅する男のブログ

カテゴリー: 宿泊レビュー

キャッスルプラザホテル名古屋

名古屋駅前にあった立地の良いホテルですが、2021年3月31日で閉館になってしまいました。名古屋に行った時に快適に宿泊させて頂いていたのに、閉館になって大変に残念に思います。

GOTOトラベルの時に2泊7000円(朝食付き)で宿泊したホテルです。駅前という最高の立地条件で、それなりの規模を誇るシティホテルが1泊5000円未満でお部屋を提供していたのでは、採算があうとは思えません。日本の大都市圏では、既にホテルが供給過剰になっていて、ビジネスホテルのシングルが3000円ほどで宿泊できるところも珍しくなくなっています。

外国人観光客が伸び続けていた2018年頃には、2020年に名古屋のホテルが2000室不足して「供給不足に陥る」とまで言われていたのです。特に名古屋駅前には、ホテルが次々と建設されて2019年夏を過ぎると稼働率が低下して「供給過剰」と言われるようになっていました。そこに2020年にコロナで外国人観光客が全く来なくなったことにより、特に駅前でホテルが供給過剰になり、空室だらけで価格競争に陥ることになりました。

SARASA HOTEL なんば (Sarasa Hotel Namba) 宿泊レビュー

大阪のホテルは、コロナ下で非常に厳しい状況にある中で、このビジネスホテルも激安になっていました。

難波駅から5分ほど歩いた場所にあるホテルで、どこに移動するにも大変に便利な場所に位置しています。大阪駅方面にアクセスする場合も、天王寺方面にアクセスする場合も、とても便利な立地にあります。

近くに朝食を取る場所として「なか卯」があります。

部屋の広さ

部屋の広さは、それほど広くなくてシンプルなつくりで、まさにビジネスホテルといった感じですが、かなり清潔感がある部屋に仕上がっています。



無料のコーヒー

いつも「無料のコーヒー」が提供されていて、部屋に持ち帰ることもできます。ビジネスホテルで無料のコーヒーが常時提供されているホテルは珍しいので、大変にありがたいサービスだと思いました。

改善して欲しい点

改善して欲しい点としては、部屋に加湿器があるにも関わらず、延長コードがないので加湿器を使いづらかった点。また、遮光カーテンではなかったので、朝からまぶしくて、起きたくない時間に目を覚ましてしまいました。部屋にきちんと窓があるにも関わらず、扉が全く開かないのもマイナスポイントです。

朝食

朝食は、「コロナの影響」ということで基本的に付いているプランが見当たらず、「1000円の弁当」が販売されています。