本気で旅する男のブログ

月: 2021年8月 (1ページ目 (2ページ中))

資本主義における消費選択

資本主義では、消費者がマーケティングに左右されて、消費の選択を行います。消費者は、自由意志を持って消費活動を行います。自分がお金を「消費」することは、誰かにお金が渡ることを意味しています。

消費に対して慎重になる

自分が誰にお金を支払いたいかを考える必要があります。

消費力を持たない消費者

消費者の市場においては、消費力を持たない消費者は無視されることになります。

ニシン漁と人口減少時代

北海道のニシン漁業は、1870年頃~1950年頃まで北海道の経済を支えるほど活況でした。最盛期には、100万トンを超える漁獲量があり、ニシンの漁業権を持っていた人は、100人以上の働き手を抱えて、ニシン御殿を構えていました。

ニシン御殿は、石狩の沖合いにある焼尻島にもあります。1900年に建てられたニシン御殿は、旧小納家住宅(羽幌町)として一般公開されています。

戦後、北海道におけるニシンの資源は枯渇して、ほとんど漁獲量がゼロになりました。最近では2000年頃から漁獲量の回復傾向がありますが、それでもニシン漁獲量は1万トン以下です。

日本の少子化の原因

経済成長を優先して、そこに時間を使うことは、人間の時間を奪うことにも繫がります。人間の時間を奪うことは、「人間による再生産」を不可能にしてしまいます。そして、少子・高齢化が加速して、人口減少を起こしてしまいます。

少子高齢化により、日本の過疎化が進行して、多くの過疎地で空き家問題が深刻化していくことになります。特に北海道は、大自然に帰っていこうとしています。

トヨタ ライズ

ライズにサイドブレーキカバー付けてみた動画です。サイドブレーキのカバーを取り付けるだけで、トヨタライズが格好良くなります。自分なりの簡単なアレンジは、車を魅力的なものにしますね。

賃貸物件よりホテルの方が安い?

コロナ下の東京で「緊急事態宣言」が出されていることもあり、外国人観光客が全くこないこともあって、東京のホテルが閑散としています。多くの東京1等地にあるビジネスホテルでは、シングル1泊3000円ぐらいで出しています。1ヵ月ほど滞在しても9万円にしかなりません。

賃貸も空室が増える

東京都市部で賃貸物件の空室も上昇傾向にあります。東京都心部のホテル価格が下落していることで、短期滞在のサラリーマンなどは、マンスリーマンションなどを賃貸するより、ホテルに住んだ方が安い状況になってきています。

失敗しない不動産投資

不動産投資は、お金があれば誰でもできるビジネス(手元にお金がなければ借り入れることで購入することは可能)なので、サラリーマンでも比較的始めやすい副業と言えるでしょう。しかし、簡単に初めてしまうと、後から痛い目にあう人も多いビジネスでもあります。そもそも、そんなに儲かるビジネスモデルが個人に簡単に降ってくる訳がないのです。

安い物件には理由がある

安い物件には、必ず安いなりの理由があります。

・物件自体に傾きがある
・築年数が経ちすぎて改修に時間がかかりすぎる
・毎月の管理・積立金が高額である

多額のリフォーム費用がかかる

安井物件は、修繕が必要な場合が多いので、多額のリフォーム費用がかかることになります。

極端に安い物件はババ抜き

極端に安い物件になると、ババ抜きゲームになります。特に物件に価値が全くないにもかかわらず、維持・管理費が高い物件は、負債要素が極めて強い不動産になります。

個人の不動産投資家は、自分の人生と財産をかけたババ抜き大会を行っています。ババ物件は、特別なものではなくて、本当にありふれたものです。

別荘の物件を避ける

基本的には、別荘物件は実用性に乏しく、「長期の移住」でも考えない限りは、購入をやめておいた方がいいでしょう。「別荘を保有している」という自慢することはできますが、実際に利用を続けることは大変で、必要な時にホテルを利用した方が安上がりになることが多いです。

不動産屋の手数料

不動産投資では、基本的に客付けを不動産屋さんを通して行うことになります。不動産屋さんに支払う広告量・手数料などの金額は、長期になるほど無視できない金額になります。

大損しない不動産投資

不動産の投資で大損しないためには、「自分が住めるところに不動産をもつこと」です。

車を保有しないことのメリット&デメリット

車を保有しないメリット

車を保有しないことで、年間30万円以上のコストが削減することができます。これを株式投資にあてた場合、10年で300万円となり、5%のリターンを期待すれば、年間15万円も得ることができるようになります。

車を保有しないデメリット

車を保有しないことのデメリットは、運転が上手くならないことです。レンタカー&シェアカーでは、過去に自分の車で運転していた人でないと、上手に運転することが難しいでしょう。そのため、シェアカーの自損事故が多くなっています。

会社員が副業で稼げない理由

会社員が副業で稼げない理由は、単純に「そんなことをする時間がないから」です。会社員は、週休2日であったとしても、休みの日の2日間は、自分の好きなことをしたり、友達とでかけたりしないと、気分を休めることはできないでしょう。

短い時間で副業できない

会社員であれば、平日は会社に出勤して、帰宅するような生活をしていると、夜に体を休める時間が必要であり、週末の休日以外に「まとまった時間」を取る余裕はないでしょう。

人間らしい生活を過ごすためには、週末に「友達と交流」したり、平日はできないような部屋の掃除・洗濯を行って身辺を整理する必要もあります。そして、まとまった休日に遊びにもでないで副業を行うことはできないのです。

副業で簡単に稼げない

副業で簡単に稼げるのであれば、誰もが副業を一生懸命にやることでしょう。副業で簡単に稼げないのは、一定の技術スキルであったり、時間を使うことが求められるからです。インターネットの副業は、マーケティング、フォロワーの獲得なども必要になります。

副業をしてすぐに儲かるぐらいであれば、誰もが本業をしないで副業を懸命にやって稼ごうと思うことでしょう。そうならないのは、副業で簡単に稼ぐことができないからです。

副業を通じた自己実現

副業では、自分が本業でできないことにチャレンジすることができます。新しいことにチャレンジすることで、自分の世界を広げて、生きるための沢山の知識を学ぶことができるようになります。

副業には、稼ぐというだけではなくて、自分を表現したり、将来を考えたりできるというメリットも存在しています。